フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年5月27日 (月)

会いたかった人~サリーさん~

今頃、いつの話だ…ですがcoldsweats01


3月24日
神戸でのマッキーライブ前に、行ってきました
サリーさんの実演イベント


はなサンが亡くなってから今までずっと、サリーさんの絵に励ましてもらってます。


この日は、オリジナルの絵を書いてもらえるというイベント。
予約をして、はなサンの写真持って。
ドキドキしながら出かけました。


場所は、スーパーの雑貨屋さんの一角。
すでに、サリーさんらしき方がおられますhappy02

初めまして。
よろしくお願いします。。
のご挨拶して。

プリントした はなサンの写真、携帯・デジカメのはなサンを色々見て頂きながら。
どんな表情で、どんな絵にするか お話していきます。


その合間に、サリーさんの絵に励ましてもらったお礼もちゃんと言いたかったのですが。
元気だった頃のはなサンの写真見ながら、お話していくうちに色々思い出してきて。
周りには サリーさんの絵を見てるお客さんがいる中、涙が止まらなくなってしまいましたcrying
恥ずかしいったら ありゃしない。
ちょうど季節がら、花粉症のふりしておきましたけど。


ちゃんとお礼言いたかったのに、そんな状態でしたので。
私の話も、とっちらかってしまい
きっとサリーさん、「何が言いたいのかしら?」と、ひいてしまわれたかも。。。


今回、サリーさんに描いて頂いたのは2点
1点は、その場で描いて頂いた イメージ画のような はなサン。

1_3

そして、2点目は もっと詳細に似せて描いて頂くオーダー作品




数日後、できあがってきました。
サリーさんの、温かいお手紙も添えられていて感激!
(かわいい絵と優しい言葉が書かれた色紙も頂きましたよ)

2

いつも着ていた 赤い半纏着て
いつも座ってた キティちゃんのピンクのクッションに乗った はなサンです。


数少ない笑顔の写真の中から1枚選んで
(カメラ向けると、すぐ不機嫌な顔になる はなサンでしたからcoldsweats01
満面の笑顔のはなサンを描いて頂きました

どうですか?
ちょっと幼い頃になるかもしれませんが、はなサンでしょ?



帰りにサリーさんには
はなサンの絵を手に。。
そして、私とも一緒にお写真撮って頂きました。
でも、お顔はブログにUPしないでね・・・との事。

描かれる絵、イメージ通りのとても可愛い方でしたよ。


サリーさん、ありがとうございました。
今度機会がありましたら、私と はなサンの2ショットをイメージした絵を描いて下さいね。


今年はシーズーがいなかったサリーさんのカレンダー。
来年のカレンダーには登場するそうです。楽しみ!



5月21日で
丸2年経ちました。
3回忌です。
今年も、庭のシャクナゲが満開でした

Cimg9129

4年前の5月
満開のシャクナゲとはなサン。
この時は、はなサンのお顔もモシャモシャ満開でしたね( *´艸`)

2013年5月 6日 (月)

会いたかった人~笹原留似子さん~

まだまだ慣れません、Windows8
あまりにXPと変わりすぎて、とまどうばかり・・・
タッチパネルも、ほとんど使う事無く 今まで通りマウス握りしめてますcatface
私にとっては、まさに『無用の長物』pigcat

特に写真の取り込み、リサイズが今までのようにいかず。。。
どなたか詳しい方、教えてくださいませ(SonyのNEX-5です)


さて!
ゴールデンウィークも、最終日。

3月から5月にかけて。
私がとても会いたかった人に会える、私にとってのスペシャルゴールデン3マンスも終わりましたcrying
これから、また楽しみを見つけなければ・・・です



まず、会いたかったお一人目笹原留似子さん

3月16日
神戸の松方ホールでの講演会に行ってきました。


涙あり、笑いあり。
本当によいお話が聞けました。
お話もさすがに上手で。
来られてる方の年齢層は、大半が50~70代くらいなのですが。
そんな笹原さんにとって親世代の方が、どんどん笹原さんのお話に引き込まれていくのがわかります。
公私ともに壮絶な体験からのお話は、年齢関係なく 心に響くものなのですね。


講演の最後に、笹原さんの御本の宣伝もあってwink
もちろん、収益は震災復興にあてられるのですが。
急きょ?サイン会が開催されることに!

もちろん私もサインして頂きましたよ。

1_2

お話聞けるだけでも、嬉しくて仕方ないぐらいなのに
まさか、こんなに近くにお目にかかれるなんて。。。
大感激です。


順番がほとんど最後だったので、お話も少しさせて頂きました。
飼っておられるニャンコの話もして。
お仕事柄、神秘的な ちょっと暗いカンジの方かな。。。なんてイメージしてましたが。
それがもう、気さく気さく。
調子に乗って言わせていただくと『姉御』って感じ。
『笹原さん』というより『ねーさん!』って呼びたいくらいhappy01

ますます大ファンになりました。



↑の御本の表紙にもなっている、笹原さんの魔法の手。
握手して頂きましたが、とても柔らかで優しい手でした。

5

一緒にお写真撮っていただきました。
でも、このお写真の笹原さんの笑顔がとても良かったので
こちらをアップします。
ピンボケだったのが、残念っ!!

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »