フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

食べてます♪

思い出したように更新したかと思ったら。
なんだか、淋しいお話だったり。。


「眠れてるの?」
「食べてる?」

って、心配して下さってる方。
本当にありがとうございます!


大丈夫です!

毎日、ちゃんと眠れるし。
きちんと食べてますよ♪


おかげで、夏痩せもしませんcoldsweats01


先日は、暑い中 ホットケーキを食べてきました。
喫茶 月森(HP無いみたいで。食べログです)

Cimg3080

お姉さん一人でされてる、小さなお店。
喫茶店…カフェ…って感じでもない。
なんていうのかなぁconfident
私は、映画『かもめ食堂』を思い出しました。


できあがるのに2~30分は必ずかかりますが。
(時には、1時間とか2時間とか。。。)
とても美味しかったですよ。
コーヒーも、私の大好きな味でしたhappy02


この月森さんから、すぐ近くの六甲八幡神社。
私は、今の家に越してくるまでは、毎年初詣などでお参りしてた神社です。
ホントに久しぶりに、お参りしてきました。
もちろん初詣みたいに人も居ないので、ゆっくり長々手を合わせ。

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
その間、色々ありましたが 元気にやっとります!

って、ご報告してきました。

Cimg3082

とても暑い日でしたが、参道は涼やかで。
清清しい気分になって帰ってきました。




もう一つの『食べてます』

いつもお世話になっています戻母依郷さんで。
初めてお弁当作っていただきました。

Cimg3086

おかえりサンが書いてくれたの?
可愛いお魚の絵に、思わずほっこりconfident

2011年7月18日 (月)

ようやく

今日、はなサンと私がお世話になっていた病院に行ってきました。


生まれてからずーっと。
13年間、通って、お世話になった病院です。


はなサンが亡くなって、もうすぐ二ヶ月。
早く、お礼の御挨拶に行かなくては・・・
と、気になっていました。


でも、病院で亡くなった はなサン。
その場に行くと。
先生方に会うと。
色々思い出してしまいそうで。


色々お世話になったのに。
本当によくしていただいたのに。
私にとって、とても怖い場所となってしまったようです。
怖くて、辛くて、どうしても足が向きませんでした。


先延ばしにしても、同じよね。
勇気を出して!
今日、母と一緒に行ってきました。


看護士さん、トリマーさん。
みんな覚えていて下さって。
院長先生も、喜んで迎えて下さいました。


久しぶりの、いつもの診察室で。
「毎日、よく頑張りましたね」
と、まず私たちをねぎらって下さって。
「本当に性格の良い子でした」
と、はなサンの事も褒めてくれました。


その後も
先生が大事にされてたペットの話。
病気のこと。
はなサンのこと。
今日はお休みで会えなかったけど、副院長先生のこと。
診察前のお忙しい時間にもかかわらず。
いつものように、優しく穏やかに話しをして下さいました。


やっぱり、色々思い出してしまったけど。
感謝の気持ちの、十分の一も伝えられなかったかもしれないけど。
行ってよかった。

Cimg2445byouin

今日のお写真
2011年1月4日
新築移転したばかりの病院の前で。
この時は、まだ病気とわからず。
予防接種と新年の御挨拶での通院でした。


2011年7月14日 (木)

おひさま

NHKの連続ドラマ『おひさま』


ドラマは見てなかったのですけど。
先日、そのメインテーマを耳にしまして。


おひさま~大切なあなたへ~


PVにも出てくる歌詞を見ながら、聴いてると泣けてきますweep
私が はなサンを想う気持ちのような。
はなサンが私に言ってくれてるような。。。
どちらにも思える曲です。


お友達ワンコ。
ご近所ワンコ。
最近次々とお星様になって。。。
淋しい夏になりそうです。

Cimg1044

今日のお写真
佐用へ ひまわりを見に行った時のものです。
2006年7月15日 ちょうど5年前だったんだなぁ。






2011年7月 7日 (木)

星に願いを

今日は七夕ですねshine
残念ながら、雨の一日で。
お星様は見られそうにないなぁsad


今日は、はなサンの四十九日にあたるそうです。
(関西は一日早いのだそうです)

Cimg3071

ワンコも人間と同じならば、はなサンも今日 天国へと旅立ったのかな。




先日、近くの山から笹を切り取ってきて、家に持って帰ってきた父。
「願い事を書け」という事かな。
嬉しかったけど、ちょっと恥ずかしかったから。
弟宅へあげました。


四十九日の今日。
納骨・法要をするもんだ、と。仕事休んで準備万端だった弟。
「特別何もしないけど…」の私に
「冷たいなぁ」ってさ。
お嫁さんの、ゆうこりんは。
キレイな向日葵の花束を買ってきてくれて、お参りしてくれました。


毎朝・毎夕。
お線香とお供えを、欠かさずしてくれた母。
「一日くらいエエやん」という私に
「せめて四十九日までは、毎日キレイな花を飾ってあげて」と、出かけるたびにお花も買ってきてくれました。


大好きな本『四十九日のレシピ』みたいな、素敵な四十九日ではないけれど。
我が家なりの四十九日で はなサンを送ってあげられたかな。


まだまだ、泣きみその私ですけど。
一区切りです。

Cimg3065


笹も短冊もないですが。
ここに書いても、叶えてくれるかなぁ。。


『はなチャンが、心から安らぐ場所にたどり着きますように。。。』


そして。
またいつか。めぐり会えますように。。。

Cimg1312

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »