フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

ちょっと早い夏休み~旅の終わりはいつも~

時間ぎりぎりにチェックアウトし。

さぁ、どこへ行こうかcoldsweats01


実は旅の2日目、な~んも予定考えてなかった。
きっと朝から雨だろうし、買い物済ませて帰ろう…と思って。


でも、曇ってはいるものの雨は降ってなくて。
みんな
「どこ行くの?ねぇねぇ、どこ?」
ってな雰囲気ありありで。

幹事の私としては、
「買い物して帰りましょう」とは言えない状況。


急いで『るるぶ』を開いて。

Cimg9900

美保関へ。
私、初の島根県上陸です♪

灯台があるらしい、観てみよう。
と駐車場を降りて向かおうとすると。。。


降りだしましたよ・・・雨rain

慌てて車へ走り戻り。
はなサンキョトーン^m^

Amecimg9903

思えば、これが私達の雨との戦いのプロローグでした。


この雨も、しばらくしたらあがり。

Cimg9920

Cimg9915

ようやく灯台までたどり着きました。


まだ少し、雨も大丈夫かな…と、次は松江城まで足をのばすことに。

Cimg9924

ところが。

到着して、さぁ駐車場へ…というところで、ものすごい雨。
車から降りることなく、退散ですweep

Cimg9925

堀川めぐりもしたかったのに…。
城下町を味わい、お土産も買いたかったのに…
お城から離れていく車から、恨めしげに写真だけ1枚。

武家屋敷を車窓から眺めながら、この日の下車観光をあきらめたのでした。


大根島を通って、境港へ戻り。
「そろそろ買い物でもして帰るか…」

ところが、今回は買物運がなかったのか。
海産物店をはしごするも、コレ!という収穫はなく。
おまけに 移動中は小康状態だった雨が、お店に到着すると滝のような雨になり。
お店を目の前にしながら、車で待機することも。

Kitaroucimg9931

雨があがったわずかな時間で。
大漁市場なかうらの、巨大鬼太郎と一緒に記念撮影。
作者の水木しげるサンは、境港出身なのですって。

鬼太郎の大きさと比較するために、あえて足元にはなサンを置いてみました。
そしたら、頭の上の目玉おやじが写ってなかったcrying

Cimg9928

この後も降ると、どしゃぶり。
でも、わずかな時間でも あがってくれるのですよ、雨。
だから
「今だっ!」
と、あちこちお店に寄ってみるのですが、降りた途端に雨とか。
お店を出た途端に雨とか。
それも、半端ない雨。

おまけに渋滞にも巻き込まれ。
本当は寄りたかったお店もキャンセルして、帰路につくことに。


高速に乗っても、豪雨に追われ。
「おっ♪ここは晴れてる」
と、サービスエリア・パーキングで休憩してると、また豪雨。


途中、空が明るくなってきて。
ホッとして、休憩しながら
「いやいや、安心してるとまた降るよー^m^」
って、冗談のつもりで言ってると 本当に降ってくるしcrying


もう、最後には笑ってしまいましたよ。
みんな鬱陶しげな顔で雨宿りしてる中、服をビシャビシャに濡らした弟と顔を見合わせてゲラゲラ。
もう、やけくそ。

Cimg9941

後からわかりましたが、この日の西日本はニュースになるほどの豪雨。
まぁ、我が家の旅行の最後は雨…と決まってますしsign02
また忘れられない旅行となりました。


ちょっとお先に夏休み気分を味わってきました。
まだ梅雨も明けてないのだけど。
一日でもお天気に恵まれ、念願の蒜山も味わうことができました。
ホテルもゆっくり楽しめてhappy01
はなサンも、みんなも元気に帰ってこられてよかった。
また、行けるといいね。



雨があがった頃、家に帰り着き。
車を降りた途端、また豪雨でしたcrying
ウソみたいな実話。。。。





一泊二日の旅行記。
これで、おしまい♪
長々と書きましたが、最後まで読んで下さってありがとうございましたhappy01

Cimg9862

2009年7月24日 (金)

ちょっと早い夏休み~皆生ホテルライフ~

部屋のチェックを済ませて、ひとしきり騒いでcoldsweats01


それぞれが、したいこと、行きたいところへと。。。


若者チーム(私も入れてもらいます)は、ホテル内を探検。

Frontcimg9770
フロントに行って、ホテル周辺の観光案内パンフをもらったり。

Cimg9772
フロント入口近くには、下駄も準備されてました。
もちろん男性用もね。

Cimg9771
ここからの眺めもいいなぁ。
芝も青々してて、きれいです。

Cimg9769
ホテルから海へは、すぐ。
ホテルを設計されたスクエアプラスの木下さんは確か『風の道』と呼んでた道。
私が言うなら『青春のトンネル』かな。
昔見てた『ゆうひが丘の総理大臣』。これによく出てきたでしょ、海へ抜けるトンネル。
なんとなく、それとダブッてしまって、駆け抜けたい気分になりました。

Cimg9774

う~ん、青春confident
と、ふと見上げると・・・

Papacimg9776

早々とお風呂を堪能して、まったり中の父とはなサン。
「風呂が、4つも5つもあってなぁ!」
と、興奮して教えてくれた父。
喜んでもらえて、私も嬉しいよ~


涼しくなってきたし、はなサンも連れ出そう♪

Cimg9789

砂浜がとてもキレイなのに、ビックリしました。
サラッサラやし、ゴミもありません。
地元の方が、掃除してくれてるのかな。

Cimg9803

Cimg9800

はなサン、やっぱり波がコワイのか。
濡れてる感じがイヤなのか。
今回もかたまる・・・catface

Umicimg9791
反対に私は、はしゃぎすぎて・・
ビッチャンビッチャンになりましたcoldsweats01

Cimg9804

Cimg9809

はなサンは、海より芝のほうがいいみたいです。
ホテルすぐ隣にある、公園。
私たちは、いっぱい落ちてた松ぼっくりを拾ってみたり・・・


はなサンは部屋で休憩していただいて。
私たちは、温泉、おんせん♪spa

Cimg9765

Cimg9867

わかりますか~
照明のところには手ぬぐい、壁は桶で飾られてるのですよ。

Cimg9823

お風呂上りには、畳のソファで涼める場所も・・・

写真はないですが、お風呂も気持ちよかった~lovely
『汐の湯』…そう、なめてみたら、しょっぱかったです。


よく遊んで、お風呂も入って。
そしたら、次に出てくる言葉。



「腹減ったーっ」


ホテル内の『なかむら屋』さんで頂くことにしました。
海鮮丼とお蕎麦のお店。
朝は、簡単なバイキングが食べられます。

Cimg9763

Cimg9825

お風呂上りのビールとともに海鮮丼ーっ。
はぁ~美味しいね。
海鮮丼食べたら、お蕎麦も食べるぞーっと決めてたのに。
お腹いっぱいになって断念。
弟が食べてたのを、ちょっともらって。
お蕎麦も美味しかったよー。


お店の外(海側)に木のテーブルとベンチシートがあったので。
「ワンコ連れて、食べてもいい場所ですか?」
って、聞いてみました。
「ここ(外)で食事する事自体をまだ、ホテル側に許可もらってないのですが、いずれは…」
との事でした。
いずれは、一緒に食べられる日がくるのでしょうねhappy01

Cimg9844

せっかくの浴衣。
夏の旅行の夜は、花火ってきまってる。


でも。
一応フロントの方に聞いたら、ホントは、花火したらアカンみたい。
それでも、「打ち上げとかしないし、手持ちの花火だから」ってお願いしたら。
「ウチのホテルの前でして下さいね。他のホテルの前だと迷惑かかるので。」
って。
聞かなかったことにしてくれるって。(って、こんな事書いていいのか(^_^;))
そんな、人のいいホテルの従業員さんに更に甘えて、
「バケツ…とか…なんて…無いですよねぇ…ハハ(゚ー゚;」って厚かましいお願い。
ちょっと困った顔されて「バケツは用意できませんが…」と、わざわざ大きなペットボトルの上を切りとって簡易バケツ?を作って下さいました。

Hanabicimg9849

ベイサイドスクエア皆生ホテルの従業員さんhappy02
ありがとう!ありがとうございました!
いい人だぁ。


まだ、オープンして間もないので スムーズじゃないところもあったけど。
それもまた、新鮮smile
(ずーっと前に勤めてた会社の新店オープンを思い出しました(*^_^*))
オープン前も、直後の今も、きっと色々トラブルだらけで大変な毎日でしょう。
何気なく使ってるルームキーひとつにしてもね。

Cimg9879

ビジネスホテルのような気軽さと、リゾートホテルのような開放感。
もちろん、温泉宿としてもほっこりできて。

オープン直後で、館内あちこちで祝い花の香りと、新築の香りがしたピッカピカの素敵なホテル。
ワンコOKの部屋も今はピカピカ。
このまま、キレイに使ってくれたらいいな。
また泊りたいな。。

Cimg9887

もう、一週間たつというのに…まだ続きます。
次は、旅の2日目・大雨の巻を。。。

2009年7月23日 (木)

ちょっと早い夏休み~ベイサイドスクエア皆生ホテル~

蒜山高原を楽しんだあとは、蒜山大山スカイラインをドライブrvcar
陽に照らされた大山がとってもキレイで、うっとりlovely


ゆっくり眺めていたかったのですが、今日のお宿へと急ぎます。



だってね。


今日のお宿は、ベイサイドスクエア皆生ホテル
皆生温泉に17日にオープンしたばかり。
オープンしてまだ2日目なのshine


早く行って、チェックしたいところがいっぱいあるし。
温泉もゆっくり入りたいし、海にも行きたい!!

Cimg9768

オシャレでしょー。
温泉街にあるお宿とは思えないほど、スタイリッシュ。
でも、お値段はお手ごろなのです。
温泉宿にありがちな1泊2食料金ではなく、宿泊料のみ。素泊まり料金ね。


ただワンコ料金は1匹5250円と、立派にお客様料金でしたが(^_^;)
でも、ちゃ~んとお客様としてみてくれてるなぁって所もあるのです。

Cimg9897

ペット連れ専用のお部屋がある別棟。
専用入口があって。
入ったら、

Cimg9767

ワンコ連れ客専用のロビーまであるの♪


Cimg9811

そんなに広いスペースではないけれど、お散歩前後のリードの着けはずししたり。
出入口すぐそばに水道もあって(海水浴客の足洗い場かなぁ)、そこでアンヨ洗ったあと ゆっくりタオルドライもできる。
エアコンももちろんきいてるので、お散歩後の飼い主のクールダウンにもちょうどいい♪


このロビーからエレベーターも、ワンコ連れ専用。
ワンコ連れ乗れない…のでなくて、ワンコ連れじゃないと乗れないのです。
ルームキーを差し込んだら、ボタンを押せるようになってます。


以前、とあるホテルに泊ったとき。
エレベーターは一般のお客さんと一緒で。
「あら。ここはペット泊っていいの?」って言われたことがあります。
そこはペット宿でなくて、客室の数室だけがペット可というホテル。
多分、そんな部屋があるってご存知じゃなくて、隠して泊ったと思われたかも。
普通のバッグのようなのに、はなサンを入れてたので。

だから、このようなロビーやエレベーターは気兼ねせずに、お互い嫌な思いをせずにすみますよね。
本当に助かりました。


今回、こちらのホテルに泊ることを決めて。
ホテル内外の情報を前もってネットで調べようと思ったのですが。
オープン前だから、もちろん情報がないのですねcoldsweats01

そんな中、唯一頼りにしていた
スクエアプラス 木下稔さんのブログ。
こちらのホテルの設計・デザインをされたのです。

木下さん、、、
ホテルができるまでの様子を紹介してくれてたので、参考にしながら。
また「大変な仕事されてるんやなぁ」って感心しながら、ブログを楽しみに見せて頂きました。


これから紹介するホテルの情報は、ほぼ木下さんの受け売りですbleah

別棟とはいっても、一般棟とちゃんとつながってて。
自由に行き来ができます。

Cimg9762

でも、一般棟との間に扉があって。
Cimg9758
そこからは、ワンコはNG。
もちろん、ワンコ棟でも歩かせたりせずに抱っこですよ。


お部屋は。

Cimg9813
海側のツインルーム。
奥には畳のスペースがあって、掘りごたつ風。

真っ白のベッド(カバー)に、真っ白のレースカーテン。
なんせオープン2日目ですから(しつこい?)この『白』も、まぶしいほどshine
(上手に撮れてないのだけど…weep

そして、窓の外は海。
Cimg9881

部屋に案内された時、母は歓声をあげて喜んでましたhappy02

Cimg9815
畳のスペースに、ゲージが用意されてました。
中にトイレシートを敷いてくれてたのですが、ウラ向きで広げて敷いてありました^m^
わざと…じゃないよね。
ペットシート扱ったことがなくて、わからなかったかなぁ(*^m^)


Cimg9757

エレベーターホールには、カラフルな浴衣が飾られて・・・
いえいえ、飾られてるのではなく、この中から着たいものを自由に選べるのです♪

迷いました。。。
誰に見せるでもないのにgawk
後から来られたお客さんを何人も見送りましたcatface

時間をかけて選んだ浴衣を着て、記念撮影camera
迷った甲斐があって、みんなそれぞれ似合った浴衣を選んだよね。
。。。って、自画自賛しあう。
Yukatacimg9832_3

はなサンも、浴衣着てるのよ~。
あ・・・、ワンコの浴衣はホテルにはありませんcoldsweats01
自前です、自前smile

Hirocimg9841

まだ、終われないよぉ…coldsweats01
まだまだつづく~ホテルライフ♪

2009年7月21日 (火)

ちょっと早い夏休み~蒜山ジャージーランド~

こちらも2年前のリベンジ。
ひるぜんジャージーランド

Cimg9744

Cimg9733

お馬さんにも会いました♪

Cimg9735

はなサン、恐くて近寄れなかったけど・・・coldsweats01
でも、美味しいジャージー牛の牛乳が飲めたね。


前回は雨で、抱っこされたままだったけど。
今回は、ちゃんと自分で歩いてまわれたし。

Cimg9741

Cimg9746

これでようやく、前回のことはチャラにできましたよsmile


それでも蒜山は。。。
「二年前はゴメンね」って。
さらに思いがけないプレゼント、くれました。

Cimg9726

きれいな、見事なひまわり。

Cimg9727

ありがとう、蒜山♪
また来るからね。

Himawaricimg9722

旅のご報告。。。
まだつづきます。。。(^_^;)

2009年7月20日 (月)

ちょっと早い夏休み~蒜山・ハービル~

18日~19日、一泊の旅行してきました。
もちろん、はなサンと一緒に♪


今回は、岡山~鳥取~島根の3県をまたぎました。


まずは岡山・蒜山高原。
2年前雨でゆっくり楽しめなかったので、リベンジsign02です。


旅の楽しみのひとつ。
サービスエリアでの休憩タイム。
蒜山高原SAで・・・
「SAと言っても、蒜山よ♪高原よ♪」

Sensyacimg9685

って、なんで蒜山で…高原で、いきなり戦車やねんcoldsweats01


自衛隊の人たちが、たくさん休憩されてまして。
駐車場に停まってた戦車を、撮らせてもらいましたcamera


蒜山SAには、高原らしいところももちろんありますよ。

Cimg9675

Cimg9683

Cimg9679

いいですねぇ、SA。
美味しい物があって、休憩するところがあって。
これからの旅、テンションがあがりますup
ややもすると、SAでの時間とりすぎることになるのですけど。。。sweat01


ささ。
もっと高原らしいところへ行こう。


Cimg9688

蒜山ハーブガーデン HerBill

ラベンダーが見ごろで、とってもいい香りconfident

500円で摘み取りさせてもらいましたよ。

Cimg9690

ハサミ貸してもらって。
小さなプラカップを渡されて。
そのカップに茎が入りきるくらいまで取っていいよ…って事みたい。
約100本くらいだそうです。


高原のラベンダー畑で、お花摘み。
まぁ、なんてメルヘンでステキheart01

って思ったのですけど。
中腰で、かがんで切り取る作業のくりかえし。
これが結構キツイcoldsweats02
暑いしね。

蜂(?)がブンブン飛んでて、コワイし。

周りでも子供さんが泣いてるの。蜂恐い~って。
それを若いお母さんが
「大丈夫よ。蜂さんは悪いことしなかったら刺さないからね。蜂さん、お花取らせてね~って言って摘むのよ」って。


それを聞いて、一番励まされたのは私かもbleah
本当に寄ってきたり、攻撃してきたりしないから、慣れてきたら平気になってきました。


薄紫のラベンダーの畑もステキだったのですが、谷のアジサイが満開で。
とってもキレイでした。

Cimg9699_2

青いアジサイがほとんど。
それがまた涼しげで。
実際、ラベンダー畑より涼しいのです。

Cimg9707

Cimg9708

Ajisaicimg9705

Cimg9703

Cimg9714

自分たちで摘み取ったラベンダーは、旅の間中ずっと車の中をいい香りにしてくれて。
いいお土産になりましたhappy01



たった一泊の旅なのに。
今回もまた長くなりそうなので、今回はこのへんで、、、、

つづく~

2009年7月19日 (日)

お約束

お約束 私たちの旅の終わりは、お決まりの雨、大雨。 はなサンのトイレに困ります(-_-)

2009年7月18日 (土)

おつかれさま

おつかれさま はなサン、一日いいこでした。 キレイなホテルで、すでに熟睡中です(^ー^)

行ってきます〜

行ってきます〜 ちょっと眠そうです(^_^;

2009年7月17日 (金)

その日のまえに

通勤電車での小さな楽しみ、、、読書book


難しいのは読みませんbleah
その時の気分で。
好きな作家さんのだったり。
話題の本だったり。


そんな私を知る友人から。
「是非!」
とずっと前に勧められていた
『その日のまえに』

Cimg9669


何度も勧めてるのに、何の感想も言ってこないし・・・
と、しびれをきらした友人が 本を送ってきてくれましたcoldsweats01


いつも通り、通勤電車で読んで。


これは、通勤電車…公共の場で読むものではないなぁ。
何度も涙がこぼれそうになっては、本をとじてクールダウン?して。



『その日』って。
『死』のことなんですね。


それぞれ異なる主人公の『その日』が書かれた、短編集。
。。。と思ってたら、ちゃんとひとつの物語だったのですけど。


読み終わって。
悲しいというより、なんていうのかなぁ。
静かーな、穏やかな気持ちになれる本でした。


私も、自分を含めて家族の『その日』を改めて考えたり。
もちろん、はなサンの『その日』も・・・


無駄に悲しんでみるとか、恐怖をあおるとか、そういう意味でなくて。
『その日のまえ』のことを、『その日まで』のことを、前向きに。。。
うーん、前向き…ってヘンかbearing


とにかく。
『その日』を後悔なく迎えるなんて、私には無理だと思うし。
それでもできるだけ、
「がんばったよね~」「楽しかったよね~」って、お互いに思いながら迎えたいなぁって。
この本を読んだ今、思ってます。


。。。って、今日はちょっとマジメなお話でしたねconfident


さぁ!
その日の前に、いっぱい楽しまなければ!!


明日から1泊で、遊んできますrvcar
もちろん、はなサンも一緒です♪

Cimg9641

2009年7月11日 (土)

野菜はーれむ

弟夫婦が
「淡路島へ行ってきたから、お土産~」って。


我が家で店開きが始まりましたよ。

Cimg9626

わー。
大きなスイカやね~♪

Cimg9627

かぼちゃも、おっきーなぁheart02

Cimg9629

トマトも・・・

人参も・・・coldsweats01



この後。
白菜、大根、ワカメ、ヒジキ、もちろんタマネギなどなど・・・

たくさんの野菜たちに囲まれた、はなこサンでした。


淡路の野菜や海産物。
安くて美味しいものねheart01
しばらくは、美味しい野菜楽しめます♪


Cimg9600
【花くばりⅠ】くばり:ドウダンツツジ・ヤマゴボウの茎
花材:
ダリア(オレンジ)・クロコスミアモカラヤマゴボウ

2009年7月 5日 (日)

飛行犬になるとき

はなサンは、飛ぶように走る事がありません。
もうお年…ってのもありますが、若い頃からあまり走ることがなかったです。



でも。
私は、ワンコが走る姿が大好きで。



はなサンにも体に無理がない程度に
「走ってくれたら嬉しいな…」
なんて思います。


そんな はなサンも、飛行犬みたいに見える瞬間がありますhappy01

Cimg9589

車道より、歩道が少し高くなってるところありますでしょ?
その段差をかけあがるときに、飛んでるみたいに見えるのです。


はなサン、お散歩でこの車道沿いを歩く時、ジグザグ歩行になります。
上りの歩道に飽きたら(?)、道を渡って反対側の下り歩道へ・・・
下り歩道から、上り歩道へ・・・

なんの意味があるのかわかりませんが、とにかくまっすぐ歩いてくれません。


一緒に歩く私は困る反面、飛行犬になる はなサンを見られるので、ちょっと嬉しかったりしますwink


昨日、夕方のお散歩で 久々に見せた超ジグザグ歩行。
段差を飛ぶたびに写真を撮ってみました(↑1枚目の写真もそうです♪)。
失敗も多かった中、飛行犬に見えなくもない写真も数枚撮れて。
嬉しいなlovely。。。なんて。

Cimg9590

Cimg9591

Cimg9592

ん?
飛んでないですかcoldsweats02

2009年7月 4日 (土)

階段下りたい

梅雨の合間・・・
いいお天気の一日でしたsun
晴れてても風が涼しくて。
お昼寝も、ゆっくりできました。
・・・・って、はなサンじゃなくて 私の昼寝ですけどcoldsweats01


今日の夕方のお散歩。
家のご近所にある、長~い階段。

Cimg9577
確か200段くらいあります。。gawk


はなサン、なぜかここが大好きで。
この階段を下りようよ♪って、よく誘ってきます。


そりゃ、降りてもいいけど。
降りたら、また上ってこなアカンねんよぉsad
私がはなサン、抱っこして上がるんでしょぉ?


今日もそんな勇気も、元気もないので、お断りしてるのに。

Cimg9585

はなサン、納得できないようで動かない。。。despair
ガンコなシーズーだからか・・・
はなサンがガンコだからか・・・


ほれ、行くよー

Cimg9587

「でも、行きたいのに…」

と、今度はとても可哀相な子をアピールsign02




休日の今日のおやつ♪

Cimg9555

Cimg9556

はらドーナッツ
今や県外にも、お店がオープン。
人気のドーナツ屋さんですね。
ゆうこりんが、仕事帰りに神戸本店で買ってきてくれましたdelicious
甘さほんのり、小さめモチモチ。
美味しかったです、ご馳走様happy01


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »