フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 彩づき | トップページ | 思うつぼ »

2008年10月18日 (土)

あぁ、ここでもか…

はなサン、ちょっと耳の調子が悪そう。
眠れないぐらいかきむしる…って程ではないですが。
よく、ブルブル頭振ってるし。
病院へ行ってきました。


病院での写真は無いので、本日のお散歩の写真を。。。
まさしく秋晴れ。
紅葉の進むところや、まだまだの所。
また、朝と夕方で 同じ場所でも雰囲気が違って見える。
いい季節ですねhappy01

     Cimg7512

いつもながら、病院待合室では落ち着いて座ってられないので、私がずっと抱っこして立って待ちます。
「現実を見たくない」?と、無理な体勢で窓の方に顔を向けて、プルプル震えています。


診察台に乗せても、じっとしてません。
じっとしてないから、体重もちゃんと量れません。
いつも「○○キロ…ぐらい」とか「○○キロ…にしときましょう」って。

     Cimg7513

今日は、病院でも一番嫌いな耳治療(掃除)。
まぁ、今日は特に暴れました。
先生、看護師さんの名札は飛ばしてしまうし…。
看護師さんは汗だくで、エアコンの温度を下げて…。
「お母さん、コレで気を紛らせてみて下さい」
って、おやつを下さったけど こんな時におやつなんて食べるわけない。


途中、痛かったのか
「ぎゃーーーーんっ」
って鳴いて。
前足で「やめてーーっ」ってしながら、もう全身で治療拒否。
もしかして、噛み付いてしまうのかも…って思うくらい、今日は興奮して。
それでも、先生と看護師さんは負けなかったよー。
休憩をはさみながら、褒めたり、励ましたりして、治療して下さいました。

     Cimg7514



私は…
最初はいつものように、あやしたり、顔を近づけて気を紛らそうとしてたのですが。
途中から、途方にくれてしまいました。
なんか、情けないやら 恥ずかしいやら、可哀相やら。
申し訳ないけど、看護師さんの影に隠れて 無言で立っていました。


でも、それがよかったのでしょうか。
それからは、ちょっと落ち着いてきて(゜o゜)
看護師さんも
「お母さんが、見えない方がよさそうですね」って。
お耳の後の、爪きりも大人しくできました。

     Cimg7516

トリミングの時は、私が見えると興奮するだろう…と、たまにこっそり様子を見るくらいにしてたのですが、病院では
「お母さん、ヨシヨシしてあげて」とか
「お母さん、お顔の方にいてあげて」と、言われて。
私も、「そうだ!はげましてあげなければ!!」なんて、思ってしまってた。
逆効果だったわけね。

     Cimg7519

でも、こんな風に病院を嫌がるようにさせてしまって。
猛反省です。。。
せっかく可愛いはなサンbleahなのに、飼い主ともども先生たちに嫌われてしまうね。


トリミングに続き、病院でも、ワーストわんこ(飼い主)になったかもしれないね。

     Cimg7520

今日、先生や看護師さんに「本当に申し訳ないなぁ」って思いましたが。
それ以上に「悪いことしちゃったなぁ」って事があって。
ここの病院は、全て診察室がガラス張りでね。
待合室から、様子が丸見えなのです。
はなサンが入ってた診察室が目の前に見える椅子に、とっても可愛いシーズーちゃんがおりこうさんに座ってて。
診察の合間、合間に目をやると、必ずこちらをじーっと見てる。
当のはなサンは、ぎゃーんって鳴くし、暴れてるし。
地獄絵図を見るようだったのでしょう。
診察室を出たら、そのシーズーちゃん、やっぱりこっちを見てて。
かわいそうに…。
プルプル震えてた。
脅かして、ごめんね。
でも、その様子がとーっても可愛くて、たまりませんでした。

« 彩づき | トップページ | 思うつぼ »

はなのこと」カテゴリの記事

コメント

うちのはなは血管からの点滴で一晩病院に泊まったのですが先生から「はなちゃんは良い子ですがおとなしすぎて具合が悪いのかただおとなしいのか分からない」と言われてしまいました(^Δ^;)ゞ
出かける時にキャリーバッグを出すと一応喜ぶのですがでも病院は嫌いなわけできっと不安でしかたがなくておとなしかったのだと思います。
家ではとても活発でお転婆さんで内弁慶(*^.^*)
そんなはなですがガリガリに痩せて元気がなかった時でさえ注射が痛かった時はガウッと言って顔を撫でてなだめていた私の手を思いっきり噛みましたし目薬をさす時も思いっきり頭を振って抵抗し先生は一滴もさせませんでした(´Δ`;)
はなサンも病院は嫌だよねぇ(´~`)
でもカイカイが続くのはもっと辛いから治さないとね。
私自身高校生の頃アトピーが酷くて痒くてたまらなくてストレス溜まった時期があったので、はなサンの辛さが分かります。
こんな時こそ犬と話せたらって思いますよね(^.^)

こんにちは。
はなサンのカイカイの原因は何だったのですか?

うちのノンちゃんは掻いていたので見てみると
草むらから引き連れて帰ってきたのでしょうね、
小さな小さな○○たちが。
おサルさんのお母さんのような格好で
取ってやりました。
皆さんはお薬を使っていらっしゃるのでしょうか?

ノンちゃんも病院は嫌いです。
診察台の上から私に這い上がってきます。
診察中は首と顔を押さえているとなんとか大丈夫ですが。

弟のランディーの痒そうな様子を知っているので
ひどくならないように早く治してあげてくださいね。

こんにちは^^
はなちゃんと同様、我が家のワンズも
ブツブツ&耳カイカイで
今ね・・・通院&投薬です~(*^_^*)

うちも震えるわ、
挙句に・・病院の受付で
いきなりの失禁はたまたダッフン!!
(よっぽど、怖いのだと思うが・・・)
お恥ずかしい限り!です、ハイ!
迷惑をかけないために、
ブルーシートを敷いて、受付前に
ワンコを抱いて立つ自分の姿を想像して
笑えました~
はなちゃん~がんばろうね~!
エイエイ>┗|´Д`*||*´Д`|┛<オー!!

∞はなママさん∞
なんとな~く、はなチャンとはなサンって似てるような気がします。
はなサン、ワンコは恐くて苦手なんですが、人間は大好きで。
だから、先生や看護師さんも本当は大好きなんですよ。診察台の上では、いつもシッポをブンブン振ってながら、拒否ってますから^m^
「あなた方は大好きなんですけどぉ、痛い痛い治療がイヤなんですぅ…」って。
はなチャンは「お転婆さんで内弁慶」って。
昔、小学校のクラスに居た 可愛らしい女の子を思い出しました。
そんなはなチャンも、断固抵抗って事があるのですね。ちょっと安心しました(o^-^o)
あぁ、目薬。はなサンもコレ至難の業です(^_^;)
はなママさんと私も、似てるのかしら~。
私も乙女の頃、アトピーで悩みましたよ。
「かゆくて死ぬ事はないんだから」って、慰めで言ってもらった言葉に 余計落ち込んだりしてね。今じゃ、ずいぶん図太くなりました(^_^)v

∞ヨッコらしょサン∞
今回のカイカイの原因…結局わからずなのです。
元々、アトピーのようで。よくなったり悪くなったり、昔から繰り返してます。
でも、アゴがここまでひどくなったのは、暑さや旅行の疲れが余計に悪化させたのかもしれませんね。
まだちょっと皮膚が赤く、毛も抜けてしまったので痛々しく見えますが、一時期に比べると本当に楽になったようですo(*^▽^*)o
虫さん対策は、フロントラインを使ってますよ。
頻繁に使うのもちょっと心配だったり、金銭的にも辛い(^_^;)ので、夏場や自然いっぱいの場所にお出かけする時に使うようにしています。

診察台でのノンちゃん♪ 同じ、同じですよ~。
はなサンも、よじ登ってきます。
それで、いつも体重が量れません(^-^;

∞よおちゃん∞
みんな、カイカイと戦ってるのですね…。
そして、やっぱり病院でも戦ってるのね^m^
はっはっは~(≧∇≦)
はなサンもありましたよ、おもらし。
まだ、若かりし頃でしたが。
ビビリしょんもありました。
『だっぷん』もね、、、その時ヒート中でパンツはいてたので、帰りの車で気づいて。
「いやーーーっ」って踏ん張るからでしょうね。
帰宅して、お風呂でお尻とパンツ洗って。
おニューの可愛いパンツだったので、凹んだのをはっきり覚えてます^m^
はい♪気長~にがんばりましょね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182295/42832214

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、ここでもか…:

« 彩づき | トップページ | 思うつぼ »