フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ぼくはくま | トップページ | 涼しい朝に »

2008年7月 1日 (火)

初めてのお泊り

はなサンは、夜は1階にある両親の部屋で寝ます。
たまに、気が向いた時?だけ、2階にある私の部屋で寝ていますが、必ず夜中知らないうちに両親の部屋に戻ってしまいます。


昨夜、私がお風呂からあがって2階へ行くと、私の部屋の前で はなサンが待っていました。

      Cimg6660

また、気まぐれに仮眠に来たのね。。。
と、部屋へ入れてあげると すぐベッドにあがって寝んね。



私が寝る時間になっても、まだベッドの真ん中で気持良さそうに寝てて。
起こすの可哀相だから、私は端っこで細長くなって寝ることにcoldsweats01



3時…
さすがに体が痛くなってきて。
寝返りうとうとしたら、かすかに聞こえる はなサンのいびきsleepy
「まだ、居たんだ…」
仕方ない…もう少しガマン。。。



4時半…
ちょっと寒くなってきて。
お布団掛けなおそうとしたら、『毛のはえたアルマジロ』みたいなのが手にあたった。
「え…はなサン!?」
あいかわらず、ベッドのど真ん中で…それも横切るように寝ている。



寒い…痛い…で、目覚ましより先に起きてしまいました。
結局、一晩中 私のベッドど真ん中を陣取って寝ていた はなサン。
寝た気がしなかったけど、なんだかちょっと嬉しかったりして。
気がつくとすぐ近くに、はなサンの寝息が聞こえて。
ちょっと動くと、はなサンの柔らかい毛が触れて。
時折、お互い蹴ったり。。^m^


実は、昨夜は 親戚が泊りにきてて。
明け方近くまで、賑やかに宴会してたのです。
はなサンの寝室は、その宴会場(ただのリビング)の隣だったので 落ち着かなかったのかもしれませんね。
それで、私の部屋へ避難してきたのかもね。



私の部屋での初めてのお泊り。
はなサンは ゆっくり眠れたでしょうか。
私が出勤する時、スッキリした顔で 一緒に走って1階へ下りて行きましたけどwink

      Cimg6661

« ぼくはくま | トップページ | 涼しい朝に »

はなのこと」カテゴリの記事

コメント

わかるなぁ~
最近、私、プティの為に、体、丸めてねてるんだけど、背中の筋を痛めまして、病院に注射通いしおります~ でも、一緒に寝てると、ため息やら、寝息やら、寝返りやら、う~んって寝言やら、人間かぁって思うことしてくれて、可愛くって可愛くって、人間の子供のようにでかくは、もうこれ以上大きくならないやろし、一生一緒に寝たいわぁって毎日、幸せ感じながら寝ております~ 朝になると、寝ている場所違うけどね..

∞りぷままサン∞
え…sign02背中の筋…?注射??
大変だわ。。働きすぎもあるのよ、きっと。
気をつけて。
プーちゃんみたいに ちぃちゃな子とでも、一緒に寝るとなると無理な体勢になるんやね。
でも、でも。それ以上に な~んか幸せな気持になるもんね。
ホントに人間のする事と、全く一緒やし。
「ちっちゃいくせに」「犬のくせに」って、笑えるねhappy02
うん、うんheart01ワンコはいつまでもお子チャマだし、いつまでも本気で素直に頼ってくれるし。
ずーっと、添い寝してあげてねんheart04
そしてsign03
もうすぐ日曜日ですなぁ。楽しみね~。
さぁ、これからはどーやって添い寝するのかなぁbleah


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182295/41716443

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのお泊り:

« ぼくはくま | トップページ | 涼しい朝に »